homeホーム>ニュース&ブログ>産業医コラム>歯の健康を考えよう 《Vol.58-1》
産業医コラム

歯の健康を考えよう 《Vol.58-1》

歯と口の健康

6月4日~6月10日は歯と口の健康週間です。 歯と口の健康を考えたことがありますか?
歯と口の健康は、全身の健康とも大きな係わりがあることがわかってきています。
これからも健康に過ごすために、是非、歯と口の健康についても考えてみましょう。

日本歯科医師会は、「歯・口腔の健康は、個人の生涯にわたるQOL(生活の質)の保持に欠かすことが出来ない要素」としています。
調査、研究によると、以下のような関係があることがわかっています。

・残った歯の数が少ない人ほど、寿命が短くなる

・残った歯の数が少ないほど、要介護状態になる危険性が高い

・歯の喪失は、骨密度の減少に影響

・歯周病が心血管疾患の発症リスクを高める

・歯周病は糖尿病と密接に関連している  等

                             株式会社メディエイト 保健師 新井 望

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mediate-sangyoui.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/156