homeホーム>ニュース&ブログ>産業医コラム>メンタル不調にならないために 《Vol.56-2》
産業医コラム

メンタル不調にならないために 《Vol.56-2》

メンタル不調にならないために、自律神経のバランスを整えよう

①生活リズムを整えよう

生活に決まったリズムが出てくると、体の中のリズムが整い、自律神経のバランスは乱れにくくなります。
休日もなるべく平日と同じようなリズムを心がけましょう。
 

②バランスの良い食事を心がけよう

1日3食、バランスの良い食事は健康維持の基本です。普段の食事で不足しがちな、ビタミン、ミネラル、カルシウムも積極的に摂りましょう。
 

③十分な休養を心がけよう

十分な睡眠時間には個人差があります。朝すっきり起きられる様な睡眠をとりましょう。日中に体を動かしたり、ゆっくりと入浴する、寝る前にスマホなど強い光を浴びない等にも気を付けましょう。
 

④ストレスを発散させよう

ストレスや悩みは溜め込まず、都度発散するように心がけましょう。誰かに話を聞いてもらったり、趣味や軽い運動など、自分にあった発散方法を見つけましょう。
 

⑤体温調節をしよう

体温調節しやすい衣服を選ぶようにしましょう。入浴や運動、食べ物にも気を付けましょう。
 

                              株式会社メディエイト 保健師 新井 望

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mediate-sangyoui.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/153