homeホーム>ニュース&ブログ>産業医コラム>健診結果を活用しましょう - 腎機能② - 《Vol.50-2》
産業医コラム

健診結果を活用しましょう - 腎機能② - 《Vol.50-2》

腎機能障害・慢性腎症は増加の傾向? 

腎不全による死亡者数は年間2.1万人もおり、さらには腎機能異常に気付いていない潜在的な腎障害や、軽度の腎障害を放置してしまっている方も多く存在すると推測されています。
世界的にも、腎機能障害は早期発見が重要であるとの認識が高まっている為、厚生労働省も対策を推し進めています。


慢性腎臓病は、初期の適切な治療や生活習慣の改善により、発症や重症化を予防することが可能です。
早い段階での発見が非常に重要ですので、健診結果で尿検査や採血に異常が認められた場合には、自己判断せず、腎臓専門医のいる医療機関での適切な精査をお勧めします。

 

株式会社メディエイト産業医 望月香織 (Kaori Mochizuki M.D)

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mediate-sangyoui.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/123