homeホーム>ニュース&ブログ>2011年7月

2011年7月

メンタルヘルス(精神疾患)により生じる損失額 《Vol.2》

膨れ上がるメンタルヘルスの社内損失額を算出していますか?

メンタルヘルス(精神疾患)により生じる損失額(年間コストデータ)

項 目 金 額 調 査 元
精神疾患のために生じる医療費や労働損失等の社会的損失 11兆3,756億円 順天堂大学等
自殺とうつ病により社会的損失(2009年) 2兆7,000億円 厚生労働省
企業で精神疾患の休職者を1名出したときの経済的損失 422万円 内閣府 

 

「対処中心のメンタルヘルス」から「予防意識を高めるメンタルヘルス」へ

平成22年の自殺者データによると、「被雇用者」「勤め人」は27%を占め、自殺理由は49.9%が
うつ病等の健康問題です。厚生労働省の調査によると、「職場で強いストレスを感じている人」は
58%もいるという結果も出ています。

政府としては、2020年までに心の健康対策に取り組んでいる企業を100%にするという目標を、
2010年6月の新成長戦略の中で閣議決定しました。今後企業は、労働安全衛生法改正や労働契約法
の安全配慮義務について厳しく問わることが予測されますので、職場におけるメンタルヘルス対策
の強化がいっそう必要になるでしょう。

一次予防体制を強化することで、職場の活性化を促し、メンタルヘルスを生まない職場風土醸成に
つなげていくことが大切です。

 

201542111402.jpg

・教育研修(わかりやすい解説、身につくグループワーク)
・カウンセリング&コンサルティング (出張型)  

2015421114053.jpg

 

人事・労務担当者のための産業医紹介ナビ
御社にあったメンタルヘルス教育研修を実施します。
03-5728-6512 営業時間 10:00-17:00